~「仕事と介護で困らないためのブログ」(介護度中度以上)~

ブログ

【涙、でなくなるの!?】

お父さんはストマを装着(人工肛門)しています。 お母さんの介護をされていました。 お母さん、両足が不自由です。 病院への介助や買い物 洗濯・掃除など98% お父さんが行っていました。

【かいだん…こわい】

【かいだん…こわい】 見晴らしのよい 一軒家で3階にお父さんとお母さんは住んでいました。 一望できる3階の寝室は お父さんとお母さんのお城のようなものでした。 ある日 3階から2階におりるときに お母さんに 「ふらついて …

【足浴で、むくみ&睡眠改善】

ストレス・不規則な生活・室内と室外の温度差など。⇒自律神経が乱れる。 靴下(ゴム)などによる締め付けなど⇒皮膚を抑えてられている。 血管系の病気や年齢相応など⇒血液循環の低下および悪化。 筋肉の運動による発熱や血流がすくない⇒筋肉量少ない。 つまり、すべては血(チ)の流れによるところです。

【ワン・ポイント介護】 親の薬はきくべし!

心配性のあなたのこの質問は… 親にとっては「ありがたい」となりがち…。 親の機嫌が良くなって、 これからのことをいろいろ話してくれるかも。 『飲んでいる、くすりを聞いてください。』 あなたは、気持ちが伝わります。

良くある質問   利用者さんの介護度が軽度の時は何ら問題が起きません。 あるとするならば、救急搬送されて介護に移行する時。 それでも、98%の確率(弊社のデータ)で日常生活が取り戻せます。 介護軽度から中・重度 …

【家族に感謝している高齢者!?】

「私には文句ばっかりで、笑顔なんか何ひとつ見せないわ!」 「毎日来てもらおうかしら。。」 「そんな顔されたら…、私やけちゃうわ。やけちゃう。」と、

【家に戻れないの?】

「家に帰れるよ…」 住み慣れた家でゆっくり過ごしたいというお母さんの希望です。 息子はやっぱり家に戻ってほしいと心から願っていたのです。 しかし、 ドクターからの一方的な話になってしまい、

【介護保険証がない!】

ある日、伯父さんから電話がありました。 「先日の電話が気になって、お父さんかお母さんで悩んでいるんじゃないかと思って電話したんだけど。」 「数年まえに、お会いした仕事と介護両立のアドバイザーの先生」 「ちょっと相談にのってもらおうか?」

【二度と絶対デイサービスなんか行かない!!】

まわりの人はテツオさんに 「デイサービスに行った方がいいんじゃない。」 「デイサービスにいけば、筋力つくでしょう。」 「デイサービスに行かずに体を動かさないと、もっとダメになるよ。」 テツオさん 「今から、鍛えるの?もっと静かにゆっくり家で暮らしたいんだよ。」 と答えていました。

【ワン・ポイント介護】 介護生活のお金管理!

モノとられからのアルアル紹介 ♀「あなた、私の下着をもっていたでしょう。」 ♂「あなた、私のぬいぐるみをもっていったでしょう。」 ♀「あなた、私の入歯もっていったでしょう。」

お知らせ

Webサイトリニューアルしました

Webサイトリニューアルしました。 今後は以下のテーマで情報を発信していきます! ・介護保険制度は誰の物?(未来につなげる介護の制度) ・10,000ケースから見る「あ!かるい介護」

PAGETOP
Copyright © 介護の応援団 くらす All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.