「仕事と介護の両立」 介護離職ゼロ

介護に直面したとき、「仕事と両立できるのか︖」ということを多くの方々が思います。
介護の負担が大きくなれば仕事に支障が出て…最悪は突然の介護離職ということも起きています。

介護は身近に
介護離職者 10 万人
(介護者の 4 人に 1 人は「課長クラス」以上)
2012 年総務省
就業構造基本調査
介護経験 20-54 才 70%超え
(20-45 以下 34.6% 45-54 才以下 35.9%)
2019 年オールアバウト
親の介護調査
離職率をさげる為に
  • 少し早く帰宅家族の介護に参加。 (出退勤で離職︓44.9%)
  • 遅くなっても介護を相談する時間。 (長時間で離職︓43.3%)
  • 両立体制シフト。(取得で離職︓30.1%)
  • 家の事情は様々介護を支援。(理解で離職︓18.8%)
従業員の「仕事と介護両立支援」に取り組む
企業をサポートする
3 本の柱でしっかりサポート
1. どこでも手軽に

  • 携帯端末などで場所を選らばない
  • 介護保険申請のサポート
  • 書類や添付資料
  • 介護保険法にもとづく非公開(原則)
2. しっかり両立サポート

  • 24 時間受付
  • 介護スケジュールを把握し仕事に支障を及ばさない対策アドバイス
  • 介護軽度→中度→重度期サポート
3. 介護のプロが対応

  • 相談員は弊社規定の在宅介護員(在宅ケアマネ)
  • 現場の実績経験も豊富で様々な相談対応
  • 11000 プランをベースに AI を組合わせた方向付け
利用者様の声

実家は大阪で、毎週末母の介護で帰省していました。地元には姉も妹もいますが各家の介護でバタバタ。アドバイスを受けて2 か月に 1~2 度帰省する程度となり落ち着きを取り戻しました。自分が当事者にならなければ分からない介護です。仕事と介護の両立が出来る事を実感しました。ありがとうございました。(51 才通信)

母の介護、長女の責任から全部一人で引き受けようと思いました。日がたつにつれ心もヘトヘトになり涙も枯れました。アドバイスを貰いながら仕事をすることが出来、心も軽くなり笑顔も戻りました。ありがとうございました。(49 才サービス)

認知症の義理母と同居しておりました。実は会社にも同僚にも言いませんでした。今は施設に入って頂いております。家族の介護で負担軽減の仕方、介護休暇制度などを絡め介護サービスを使うテクニック、もっと早くこの凝縮された内容を聞いておけばよかった。(55 才総務)

企業価値向上 サービス内容
【仕事両立支援診断】

数多くの実績から、御社の両立支援状況を診断・評価を行います。

  • 従業員の介護離職のキケン度をチェック。
  • 現況の仕事と介護の両立支援力を評価。
  • 介護離職を防ぐための環境対策アドバイス。
【研修セミナー】

研修を通じて、御社の企業価値を高める介護支援(管理者)を育成します。
( 介護基礎知識・心得(認知症と物忘れ)/企業価値を高める介護支援(管理者)を育成します。

  • ヒアリング調査
  • セミナー実施
  • アンケート結果報告
【契約企業の従業員さま限定】

介護の悩みや負担軽減を従業員さまに提供致します。
ワンストップ相談(無料紹介-将来及びもしもサポート)

  • 介護日常サ ポート
  • 将来サポート
  • もしも サポート

きめ細やかなナビゲートで悩み解決
使える介護情報︓Twitter&YouTube KAIGOYA CHANNEL それぞれの「くらす」をサポート。

まずはお問合せください。

PAGETOP
Copyright © 有限会社イクル All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.