こんばんは!明るい介護は、あっ軽い介護。KAIGOYAです。
深夜の番組になっている、仕事と介護の両立支援コーナーです。
夜な夜なコソコソとブログをアップしています。
20日連続ブログアップ!
そろそろくだけてもいいかな~と感じています。(笑)

テーマは
「介護専門学校卒業、介護福祉士劣化?」。についてです。

結論
「介護現場の仕組みつくりで劣化しない」

私は、同じ職場でホームヘルパー10年以上ケアマネジャー兼任20年以上の介護現場に携わってきています。介護する側もされる側も、家族の介護では少しでも明るく自分の人生を笑顔で過ごしてほしいと思っています。

大阪のバッタ街で
宝石の鑑定士が
「この宝石10万するよ!2万は安いですね~」
大阪のおっちゃんが

「この宝石10万するよ!2万は安いやろ~」
資格を持った鑑定士であれば、2万で買いましょう!?と思いますし
おっちゃんであれば、もっと安いんとちゃうか…。と思います。

もちろん、資格があるのと無いのでは
資格がある方を信用します。

当然と言えば当然ですね。

【介護福祉士資格は暫定】

最近は、介護専門学校の定員割れや閉鎖が相次いでいます。

そのようななかで、卒業したら
試験不合格でも介護福祉士(暫定)OKということになってます。

実は、平成29年度から介護専門学校を卒業して

介護福祉士試験が不合格でも
介護福祉士として働けます。

そのことが、問題になってます。

問題なのは
・「介護の質が劣化」
・「国家資格としての誇り」
また、介護サービスをうける本人ならず家族にも

影響があったりしてしまうということだそうです。

【介護福祉士合格者ゼロ!?】

2025年には介護職の人が約500,000人足らないと言われています。
日本の人たちが介護職を敬遠されていて、
どうしても、今後は外国の人に手助けをしてもらわないと家族の介護があたりまえになってしまいます。
仕事を続けながら親(家族)の介護もおこなわなければなりません。

2018年度介護専門学校卒業生の外国人
・合格者108名
・不合格は307名。

介護専門学校95校のうち29校
合格者ゼロ

に・ほ・ん・ご・む・ず・か・し・い

車の免許ですら、
ひっかけ問題や
なに言っているかわんなーい
でしょう。

【介護サービスを劣化しない仕組みつくり】

介護職員が劣化しないような仕組みづくりを現場でも作ればいいわけです。
今は介護職の質の向上ということで、
介護のすそのを担っていたホームヘルパー2級・3級の資格はなくなりました。
(2級は名称が変わりました、基礎3級自体ありません)

私達の会社も介護職員の採用に困っているいた時に、
資格を持ってないけれど意欲をもった人であればとうことで
未経験・別業種からの採用をしていきました。
入社後、初級資格を会社負担でとってもらい。
資格取得後、介護現場にはいります。
1か月後には資格取得し介護現場にはいります。
ベテランとかわらずスムーズに一人できる介護職員になっています。

そればかりか、
そのように意欲採用の方は、
忙しい介護現場での中で、介護福祉士の試験一発合格を果たしました。
その時は、たんにその介護職員は意欲あるし頭が良くて受かったのだと思いました。
しかし、次の年も、そのまた翌年も同じように皆さん試験に一発合格。

質を落さないでサービスを提供するには
その仕組みづくりだということです。

 

【まとめ】

少子高齢化により介護職員が不足するなか
介護の職を選んでくれたことは
少なくても50万人は、家族介護で介護離職しなくていいのではないでしょうか。
モチロン、まだまだ不足しています。

そして、「劣化」ってなんなん?(笑)

介護と言う職を選んだ人に
はじめから質を落としたサービスなんかしていきたいと思いません。

経験をつめば必然的に質が向上していきます。

そもそも劣化っていうけど
外国人の介護職員は

施設系がメイン
常時誰かかがサポートできる体制の中で行います。

そもそも閉鎖的な思考の介護業界。
多種多様な高齢者の考え方のなかで
介護サービスを行うことは、
この業界にもいいことでしょう。

あなたはどちら新人介護職員を選びますか?
1)声を掛けても無視する介護職員
2)しょうもなく介護してくれる介護職員
3)なにか分からないけど一生懸命対応しようとする介護職員

なにがいいのかは、自分のあった方で良いとは思います。
多種多様なんですね。

本時も最後までお読みいただきありがとうございました。

おわり

―**-**―**-**―**-**―**-**―**-**―**-**
文責 KAIGOYA
「KAIGOYA」について
大学を大手建築会社に入社、お寺のプロジェクトがきっかけで介護の世界に飛び込む。当時男性の介護職は珍しく採用してくずアルバイトからのスタート。現職場でホームヘルパー10年以上ケアマネジャー兼任としても20年以上の介護現場に携わる。
デイサービスでは、エンターテーメント型トレーニング・レクを開発し高齢者を健康にさせ卒業させまくり、デイサービス事業の撤退。介護する側もされる側も、家族の介護では少しでも明るく自分の人生を笑顔で過ごしてほしいと思っています。
よろしくお願いいたします。

―**-**―**-**―**-**―**-**―**-**―**-**