【ワン・ポイント介護】 一呼吸置く!

親が介護になる前に聞いておくとか、準備とかでよくある話。
親のお金の管理などで上げられる、「通帳管理」。

介護度が軽度で認知症(状)がそれほど生活に支障がない状態で
通帳のことや、日常生活での家の収入や出費のことをきくことは…

心配性のあなたの質問は…

親にとっては「余計なお世話」となりがち…。

親が不機嫌そうになったら、
親が不機嫌になったら。


『一呼吸置く』

あなたは、気持ちを切り替えるのが
いいですよ。

※―※※―※※―※※―※※―※※―※※―※※―※※―※※―※※―※※―※※

よくある、介護の対応について、家族や親しいからこそ起こる日常的なシーン
そして介護は長丁場。介護はお互いの感情のぶつかり合いに発展します…
わかっちゃいるけど…なかなか。子供のいうことは、なかなか聞き入れません。

当然といえば当然だし、普通かもしれません。
そのようなシーンのご自分の対応として
頭の片隅において頂ければ、ありがたいです。
※―※※―※※―※※―※※―※※―※※―※※―※※―※※―※※―※※―※※