「あー夏休み…♫」

今年は本当に暑い夏ですね。
この夏休み、どちらにお出かけになるのでしょうかね。
ご実家に帰省されるかもしれませんね。
年に1度か2度実家に暮らしているお父さんやお母さん
そして、兄弟姉妹・親戚との団らん
そんな、夏休みをしっかり楽しいで欲しいものです。

しかし楽しいひと時ですが、ちょっとしたことで両親の老いていくことに気づかれることもあるのではないでしょうか。

そこで、今は元気だけれど…
今後のことが心配になったりします。

心配しているからこそ、年重ねたお父さんやお母さんのこと
今後のことを聞きたい…
心配になってしまうから、あれもこれも言っておきたい。

けれども、当の親や身近な人ほど、息子や娘に心配をかけたくない。

だからこそ「大丈夫だといって」しまう。

そこで、心配のあまり…
親や身近な人に言い過ぎたりやりすぎたりすると…
感情のボタンの掛け違いが出てくる。のです
特に高齢になればなる度ほど理論では動きません。

そして、どちらかが強くなってしまってはもったいなです。
だって、お互いが思いあっての発言だったり行動だったりするからですよね。

【質問?詰問?】

特にNGワード
この時、まだ元気な時、久しぶりに会って、
「一人暮らしは難しくなっていくでしょう、だから施設とか今から考えたほうがいいんじゃないの?」
と言うのはNGです。
ホント、NGです。
(ただ状態にもよりますけど)

 

そして
あれもこれもこれ機会に聞き出すのは、
ナンセンス
インターネットやなにかの本の受け売りをそのまま使うのは危険ですよ。

もし
あなたが逆の立場だったら、

せっかく、年に1度か2度の待ちに待った楽しい時間に

神妙な顔され、あれこれ質問(詰問)されたらどうでしょうか。

【心配を伝えるタイミング】

ここでもタイミングと言うものがあります。

介護はすべてタイミングです。
ターニングポイントというタイミング

ターニングポイントのタイミングとは、高齢者の場合
日常生活での暮らしで不便や不自由を感じて
今迄のように生活が出来なくなってきた
だれかの手を借りたい
その一つが、介護サービスだったりします

本当はだれも人の手をかりたくありません
ゆったりと、自由気ままに過ごしたいものです。

しかたがないから…
介護サービスを使う、というふうになるのです。

その時の気持ちは
高齢者のご本人しかわかりませんが
寂し気持ちになっていることは間違いありません

どこかで、自分の心と体の折り合いをつけているのです。

だから…
行き過ぎた発言や行動と感じて受け取られてしまいかねないことはNGなのです。

【そうはいっても心配だ!】

ただし、やっぱり心配なんです
特に息子や娘はね

であればその大事な入口の言い方の手順をお伝えします。

手順としては、
ターニングポイントを踏まえての入り口

親や身近な人に、こちらから切りだす場合
『今はいいんだけど、元気そうでいいんだけど、これからのことも考えようね、
心配してるよ。なにかあったら連絡してね、なにかなくても連絡してね。』

まだ元気だから大丈夫と、
親や身近な人が言った場合については、
『そっか~、住み慣れた家で頑張って住んでいたいもんね。』
と言うくらいが良いでしょう。

切り口としては沢山ありますが…。

切り口の後に、一呼吸おいて必ずして欲しい事
その時にお付き合いのある人を聞いときましょ。
そして「今」親や身近な人の付き合いがある人の名前・どこあたりにすんでいるかを聞いて、その人に自分の一言添えてあなたの連絡先をメモでもいいので、「今」お付き合いのあるその人に渡してもらってください。

例えば、一言の内容は
「母をカラオケに誘いって頂いてありがとうございます。いつも元気でいられるのは〇〇さんのおかげです。これからもよろしくおねがいします。」

これを重ねていくと、人の輪がひろがります。
自立し生活ていくのに頼り先がたくさんできる方がとてもいいです。

【おわりに…緊急時対策】

それと、健康保険証と介護保険証(65歳以上はのかたはすべて送られてきています)をセットにして巾着袋などに入れておくように言っておいてく事が大事です。

そしも時、緊急搬送された先(病院)で、介護認定調査を受ける場合も出てくるケースのあります。
長引く入院時な場合は、病院で介護認定調査をうけたほうがいいです。
そのほうが退院して自宅に戻る時に、介護保険サービスの展開が雲泥の差になることが多々あります。

介護はだれしも訪れます。
介護は予見・予測することもできます。
だから、介護対策ができます。


そのポイントは
頼れる場所を提示してあげておくことが、
住む慣れた自宅で「自立」できます。
自立とは、頼れる人や場所が多ければおおいほど
その人らしく、人生を送れるという事です。

それぞれの立場で
努力する必要は、もちろんあります。

あなたの、人生の時間も
あなたの為に使えます。

時間は人生の投資です。
向上的に生産性のあるものしてくださいね。

生産性という言葉に最近フックされています…
(いいのか、わるいのかわかりませんがね…やっぱりある意味男性脳…笑)

あー夏休み…
心配事がひとまずクリアー
よかったな!にしてください。

それでは…。

ブログを読んできただき感謝申し上げます。

貴重な時間を頂きまことにありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。

*―*-*―*―*-**―*-*―*―*-**―*-*―*―*-*

介護離職を防ぐ環境つくりをお手伝いしています。
1、企業診断とアドバイス・コンサル

2、社員の介護相談システム

明るい介護は、あっ軽い介護
介護離職を防ぐ環境のお手伝い
*―*-*―*―*-**―*-*―*―*-**―*-*―*―*-*